お知らせ詳細

ホーム > 

ページタイトル
重田先生の医療トピック
オンラインストア動物ナビ
Twitter title
Twitter bottom
窓上

そもそも犬フィラリア予防って?基本の説明文です。【秋から初冬(12月)のフィラリア予防(予防期間の後半戦)も、実はとても大切です】

2013年10月01日

「犬・フィラリア予防」

動物病院にとっては、あまりに有名というか、日常的になっているこの言葉、そして内容。

そのため飼主様に、説明が不十分になっているかもしれないと感じます。


したがって、案外と飼主様にとっては、

「う~ん聞いた事あるけど・・・」

「内容まではよく知らないな~」

「心臓の虫?だった・・よね・・」


予防期間については、

「蚊がいる時??」

「夏かしら・・よね」

「よくわからないから、みんなと同じにしておこう」


といった認知度では?と感じています。


もちろん、バッチリ御存知な飼主様も、大勢いらっしゃいます。

しかし、知る機会をたまたま逸してしまった飼主様もいらっしゃるのでは?と、心配しています。


ドン・ペット・クリニックとしては、「知る」ってとても大切だと思っているので、しつこく申し上げます。

何事も知った上で選択しよう。

知らなかった、知っていればそうしなかった・・を防ぎたい。


そこで、フィラリア予防入門編として、簡単な説明を書きました。

(もっと詳しくの、質問、疑問は大歓迎!)


フィラリアは寄生虫です。

フィラリアが、愛犬に寄生すると、いずれその愛犬の命を奪います。

どうして寄生虫なのに、命まで奪うのか?

その機序は、まず、フィラリア子虫に寄生されている蚊が、愛犬を刺して吸血し、同時に愛犬の体内にフィラリア子虫を置き土産します。

そして、愛犬体内の置き土産であるフィラリア子虫が、愛犬体内でムンムン成長します。

約7ヶ月後にはフィラリア成虫になり、終の住処として心臓内に落ち着き、最後は愛犬の命を奪います。

症状は、心臓の弁にフィラリア成虫がからまったりして、心不全の症状を呈します。

フィラリアが体内に入ってしまってからの挽回は、レベルによっては命懸け!

挽回が不可能な時もあります。


命に関わるので、世の中の動物病院は、フィラリア予防を飼主様に一生懸命伝えようとしています。

法律では、この予防は義務化されていません。

したがって、知ったうえでの、フィラリア予防をする、しない、そして予防期間も、飼主様の自由です。

フィラリアに寄生されて、すぐに愛犬が死ぬわけでもありません。

蚊に刺されたら、必ずかかってしまうわけでもありません。

しかし、寄生されてからでは遅い!のが、フィラリアです。


フィラリア予防は、きちんとお奨め予防期間を守り、きちんと実施すれば、100%!!!予防できます。

病気の予防に100%は本当にめずらしく、ありがたいと感じています。


フィラリア予防期間は、蚊が発生した翌月から蚊が終息した翌月まで。

東京なら5~12月が推奨です。

なぜなら、フィラリア予防薬は、イメージとしては体内掃除薬ですので、愛犬の体に入ってしまったフィラリア子虫を、フィラリア予防薬を使用して駆虫するからです。

もしも、12月分の投薬を忘れてて、お正月に薬を発見したら、たとえ1月でも投薬して、最終投薬が11月なんてことに陥らないようにしましょう。


★ よくある勘違いとしては ★

例えば「8月1日にフィラリア予防薬を投薬したので、8月中はずーっと予防薬が効いていて安全だわ」と思われる事です。

声を大にして、★ これは大間違い ★ です。


◆ 正解は ◆、

「8月1日にフィラリア予防薬を投薬したので、先月(7月)愛犬の体内に入ってしまったフィラリアは駆虫できた。8月2日以降に、愛犬の体内に入ってしまうフィラリアは、また9月に駆虫しよう」です。

つまり、◆ 飲んで掃除、飲んで掃除 ◆ です。


したがって、秋から初冬( 12月 )のフィラリア予防( 予防期間の後半戦 )も、実はとても大切なのです。


知ったうえで選びましょう。


【HP掲示板】
「犬フィラリア予防とノミ・マダニ予防 関連」のお話
↑は、下記関連トピックのリンク一覧ページです
掲示板からも閲覧できます。
よろしかったらご覧ください。


◆ 関連トピック


【医療トピック版】
犬フィラリア予防、動物病院によって違うの?(期間・検査)


【医療トピック版】
犬フィラリア予防薬、ドン・ペット・クリニックの考え


【医療トピック版】
最近の犬フィラリア予防とノミ・マダニ対策


【HPお知らせ版】
2013年ドン・ペット・クリニックの
犬フィラリア予防薬と、ノミ・マダニ予防薬のお知らせ



【HPお知らせ版】
5月GWが明けたら「犬フィラリア予防シーズン」開始です


【医療トピック版】
犬フィラリア予防しようかな。
でも開始の5月が過ぎちゃった、さてどうしょう?



DSファーマアニマルヘルス疾病解説シリーズ
「犬フィラリア症」


【医療トピック版】
ノミのお話


【HPお知らせ版】
秋でも「ノミとマダニ」元気です!
さすが昆虫、あなどれないぞ!



DSファーマアニマルヘルス疾病解説シリーズ
「ネコのノミ」


ノバルティスアニマルヘルス
ビデオライブラリ「ペットと寄生虫」
〈ノミ・マダニ〉
〈消化管内の寄生虫〉
〈犬フィラリア症〉



バイエル薬品(株)
守って幸せ学んで幸せ~さようなら寄生虫~


※フィラリアも、ノミ・マダニも、寄生虫です



※スマートフォンご利用の方へ
医療トピック」は、スマートフォン版による反映の場合、上手く表示されない事があります。

お手数かけて申し訳ないのですが、もしそのような時は、PC版に切り替えたほうが良い場合があるそうです。

ご覧になりやすいほうでよろしかったらどうぞご覧下さい。

 

 

 

 

 

窓下
診療案内   ご挨拶&コンセプト   ご来院時のお願い   当院へのアクセス
重田先生の医療トピック