お知らせ詳細

ホーム > 

ページタイトル
重田先生の医療トピック
オンラインストア動物ナビ
Twitter title
Twitter bottom
窓上

医療トピック「ちょっと気になる情報」に〈簡単解説!ネコさんとトキソプラズマ〉更新です。特にこれから妊娠(人)を望む方や、妊婦さんには“ちょっと”ではなく大切な情報だと思います。正しい知識を身につけましょう。

2014年06月21日

何事も正しい知識を得ていれば、自分にとって最善の対策を選べます。

そして、情報は変わるもの、日進月歩で変更される場合もあります。

怖がるではなく、きちんと知って、アンテナは常に鋭敏に心がけたいものです。


今回は「簡単解説!ネコさんとトキソプラズマ」です。

医療トピックからだと見つけにくい、見づらいとのお声もありますので、このページにも医療トピックと、ほぼ同じ内容文を記載しました。

ご覧になりやすいほうでご覧頂ければと思います。

「医療トピック」のページでの閲覧はこちら
簡単解説!ネコさんとトキソプラズマ

医療トピック」は、他にも色々情報のせてあります。


◆簡単解説!ネコさんとトキソプラズマ

最初に
―― トキソプラズマの情報が、なぜ妊婦さんに関係あるのか?

それは、妊婦さんが、トキソプラズマに初めて感染すると(初感染時は、免疫を持っていないのでトキソプラズマの押さえ込みに時間がかかる)、胎児が先天性障害になったり、流産の原因になることがあるからです。

(感染しても母体側または健常者の多くは無症状です)


―― それでは、トキソプラズマ(以降トキソ)のお勉強です。

まず、トキソについて、おそろしく簡単に、はしょって言ってしまうと、

トキソプラズマは原虫(アピコンプレクサに属する一属一種の寄生性原生生物)だよ、

まあ「虫みたいな物」との理解でもOKです、(以降の内容には本質的に無関係ですので)

哺乳類、鳥類(ほぼ全ての温血脊椎動物)は感染の可能性があるよ、

それはつまり人も感染するんだよ、ってところです。

そしてネコ以外の動物が感染した場合には、トキソは感染した動物から排出されません。

すなわち、ネコだけが、トキソに初感染時、かつ感染初期だけ一過性に、トキソを排泄(糞便中)し、他者へうつす(感染させる)事が可能なのです。

したがってネコだけが、他の動物やヒトへの感染源となるという事です。

感染したネコは多くの場合、無症状です。

またネコ=ネコ科動物のことですので、トラやライオンもね。


―― では、どうすると感染するのか?

感染した小鳥やネズミを食べたり、感染した生肉・加熱不十分の肉(レア)の食肉を食べる等です。

ネコと同様に、ヒトも、それらを食べると感染してしまいます。

日本ではナゼか「豚肉は寄生虫が多いので生はダメ、牛肉はレアでも大丈夫」という風潮がありますが、トキソについては全くダメ!です。


―― じゃあ、対策は?

糞便中のトキソは、感染力を持つのに1日~数日間必要です。

したがって、すぐに糞便は片付ける・生肉レアはネコに与えない・外ネコのトイレ?の関連でガーデニングは手袋装着・公園の砂場も・・・、


★!★ 基本は「いつも手を洗う」です。

★!★ 妊娠前にトキソ感染歴が有れば、つまり母体に抗体があれば、全く問題ありません。


このページはトキソプラズマの情報に対する入口感覚で書きました。

必要に応じて詳しく調べましょう。

詳しいことは下記情報ページもご参考ください。


NIID国立感染症研究所
「トキソプラズマ症とは」


先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者の会
「トーチの会」


NHK生活情報ブログ
「妊娠時 寄生虫“トキソプラズマ”の危険2012,5,14」


横浜市衛生研究所
「トキソプラズマ症について」


寄生虫新聞2013年春号(pdf)バイエル作成
「わが身と愛猫を守るためにトキソプラズマの最新情報アップデート」

 

 

 

 

 

窓下
診療案内   ご挨拶&コンセプト   ご来院時のお願い   当院へのアクセス
重田先生の医療トピック