お知らせ詳細

ホーム > 

ページタイトル
重田先生の医療トピック
オンラインストア動物ナビ
Twitter title
Twitter bottom
窓上

【2015春爛漫!ダニ(マダニ)予防とノミ予防、合図は桜の開花です】掲示板「犬フィラリア予防とノミ・マダニ関連のお話」と「猫ノミ予防関連のお話」からも閲覧可能です

2015年03月14日

合言葉は、「桜が咲いたらノミ・ダニ(マダニ)」

今年は冬が寒かった分これからの暖かさが嬉しいですね。

暖かくなるにつれて犬さんと共に飼主様も行動範囲が広がると思います。

先週、猫さんの発情の雄叫びも確認しました。

みんな本格的な春に向けて活動開始といったところでしょうか。

犬さんや猫さんにダニ(マダニ)やノミがついて家に持ち込むことがないように、転ばぬ先の杖!予防は万全に始めましょう。

昨年、エボラ出血熱やデング熱等に隠れてSFTS(マダニ媒介性の感染症「重症熱性血小板減少症候群」)は、鳴りを潜めた感があるやもしれませんが、ところがどっこい取り立てて言わなくともマダニからの病気として、SFTSの認知が広まったということで、つまり「もう大丈夫」とか、「もう終息した」というわけではありません。(そもそもSFTSに終息という言葉は当てはまらないと思いますが)

例年、東京のダニ(マダニ)とノミ予防は、飼主様目線としてはどちらかというとノミの方が注目されていると感じていますが、関東はもちろん、北海道までマダニのSFTSウイルス保有が確認されていることからも、東京とはいえノミだけでなくダニ(マダニ)も視野にいれて予防スケジュールを考えるほうが良いと思います。

期間的には、ダニ(マダニ)は、ノミよりワンテンポ早く活発期に入り、ワンテンポ遅く元気がなくなる、と覚えましょう。

ノミもダニ(マダニ)もさすが昆虫!意外に寒さに強いです。

目的に沿う正しい予防・駆除対策で、犬さん・猫さん・人間も、健康で快適な毎日を過ごしましょう。

ご質問ご相談、ご遠慮なくどうぞ。

「桜開花予想2015」
ウェザーマップ予想2015さくら開花前線


【HP掲示板】
「犬フィラリア予防とノミ・ダニ(マダニ)予防関連」のお話、リンク一覧ページ
※フィラリアも、ノミも、ダニ(マダニ)も、寄生虫です

【HP掲示板】
「猫ノミ予防関連」のお話、リンク一覧ページ
※室内飼い猫さんに、なぜノミがつくことがあるのか含

【HP掲示板】
ダニ(マダニ)媒介性の感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の情報関連、リンク一覧ページ

上記、「○○関連」のお話、リンク一覧ページはHP掲示板からの閲覧も可能です。

掲示板には他にも「○○関連」のお話あります。

少しずつ増やしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

窓下
診療案内   ご挨拶&コンセプト   ご来院時のお願い   当院へのアクセス
重田先生の医療トピック