お知らせ詳細

ホーム > 

ページタイトル
重田先生の医療トピック
オンラインストア動物ナビ
Twitter title
Twitter bottom
窓上

秋~初冬の、犬さん猫さんノミ・ダニ(マダニ)、犬フィラリア予防について

2017年09月30日

秋!キャンプやBBQなどの計画でワクワク季節!
秋!やっと犬さんはお散歩に楽しく行かれるようになってきました。
さぁ、気持ちの良い秋を楽しみましょう。

秋!フィラリア予防、もうやめてもいいかな~?
秋!ノミ・ダニ(マダニ)、もういいかな~?
いいえ、そんなことはありません。

安心して過ごすためにも

フィラリア予防は12月最終投薬。

ノミの活発期はここ数年10月は確実。

マダニはそれより少し長く11月。

ノミ・ダニ(マダニ)は基本昆虫なので、その年の気温湿度等の影響を受けるので、上記より遅い時期でも元気に活発な年も全然あり!

ノミ、ダニ(マダニ)・犬フィラリア予防は、始まりの春に重点をおかれがちなのですが、実は後半もとても大切。

SFTSも忘れちゃならないひとつです。
「ダニ(マダニ)媒介性の感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の情報関連一覧ページ
記’13,6月

予防はどの時期も大切、そして秋からの予防は現在に対してはもちろんですが、来シーズンの準備も兼ね備えています。

ここはしっかり考えたり、動物病院に相談したりしてみましょう。

御質問大歓迎です。


【HPお知らせ版】
秋でも「ノミとマダニ」元気です!さすが昆虫、あなどれないぞ!
記’13,9月


【HPお知らせ版】
そもそもフィラリア予防って?基本の説明文です。
【秋から初冬(12月)のフィラリア予防(予防期間の後半戦)も、実はとても大切です】

(基本のお話と秋冬編)記’13,10月


猫さんは------------
外猫さんがグッと減ったので(室内飼いの情報が広まったおかげでしょう)だいぶ被害が減ってきました。
最近のノミがついてしまった猫さんの飼主様からは、「うちの猫、外に出てないのに、もう涼しい(寒い)のに、なぜノミが?」という御質問から始まる傾向があります。
つまり季節は関係あるものの、犬さんより猫さんのほうが、年間の可能性があると言えなくもないのです。(環境に大きく左右されます)
そんな疑問をお持ちの方は、「猫ノミ予防関連のお話」のリンク一覧ページをご覧ください。
〈室内飼い猫さんになぜノミがつくことがあるのか、記’14,6月〉も記載してあります

何はともあれ、気持ちの良い秋を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

窓下
診療案内   ご挨拶&コンセプト   ご来院時のお願い   当院へのアクセス
重田先生の医療トピック