お知らせ詳細

ホーム > 

ページタイトル
重田先生の医療トピック
オンラインストア動物ナビ
Twitter title
Twitter bottom
窓上

医療トピック「医療案内=よくある質問、疑問にお答えします」に〈「猫草」猫さんの草食い、猫が草を食べるって?〉更新しました

2017年11月18日

◆「猫草」猫さんの草食い、猫が草を食べるって?

「猫草」についての御質問は、日々の診療でよく耳にする御質問のひとつです。

「猫草」もしくは「猫の草」は、ペットショップやホームセンター、園芸店などに行くと売っていますね。

しかし動物病院では先ず売っていません。

もちろんドン・ペット・クリニックでも売っていません。

するとまず『動物病院なのに猫さんに必要な物を売って無いなんて?なんで??』というお声が聞こえます。

ではお答えします。

猫という動物は、肉食動物ですね。

なので「猫草」は猫の健康や生存に必要十分条件では有りません。

つまり「猫草」は、~ 巷で噂の猫に必要な物 ~ ってわけではないのです。

したがって動物病院では販売していないのです。

ドン・ペット・クリニック的には、「猫草」は明らかなメリットが無いのにデメリットの可能性が有ると考えられる事から、禁止とは言いませんが薦める事は有りません。


次に『でも、うちの猫は美味しそうに猫草を食べるんですよ~』というお声が聞こえます。

では、何で猫は草を食べるのか?

単純に嗜好品として=味が好き・・・何故なら全く食べない猫の存在や草の種類を選んで食べている事より推理できます。

嘔吐の誘発目的として=消化管内寄生虫の排出の為に太古の昔から遺伝子に組み込まれている、または単純に気持ちが悪い時に嘔吐して楽になる為、と現在は考えられています。


そうなるとやはり「好物だから満足するまで与えたいな~」というお声も聞こえます。

では、「猫草」を食べさせるデメリットとは?

まず外の草には毒物や寄生虫が付着している可能性が有りますので危険をはらみます。
(飼主様が自宅で管理し栽培しているのならば、その危険は回避ですが、植物栄養剤にも注意です)

そして猫さんは、肉食動物ですので人間の様に草を消化できません。

仮に嘔吐目的で草を10本食べて嘔吐したとします⇒吐物には草が8本しか出ませんでした⇒猫は草を消化できないので結局残りの2本が新たに消化管内異物=嘔吐の原因となってしまう可能性が生じるのです。

と言うわけで
「猫草」は止めておいたほうが無難となるのです。


『えっ、毛玉を吐くのに猫草は必要でしょ・・・』というお声も聞こえます。

大丈夫、草が無くても毛玉は吐けます。

上述のように草が毛玉の様に消化管内異物になるのが心配なのです。

そもそも毛玉を吐く猫さんはそんなに多くいません。
(20頭中1頭いるかいないかってイメージかな~)

毛玉と称される吐瀉物(吐いた物)の形態は棒状の毛の塊で、飼主様によっては『最初ウンコを吐いたかとビックリしました』と言う方もいらっしゃるくらいです(そ~だろうな~)。

毛玉が御心配でしたらブラシをしましょう。

ブラシが苦手ならば被毛(毛玉)排泄作用が有ると考えられる食事(ヘアボールコントロール等)に変更しましょう。



◆付録

犬さんは、肉食性が強い雑食動物で、肉食動物では有りませんが、犬でも猫と同様と考えられています。

よって犬さんでも禁止とは言いませんが、草を食べる行為を薦める事は有りません。

猫さん犬さんは、人間とは異なりビタミンCを体内で合成できるので食物としてビタミンCを摂取する必要は有りません。



『オマケの声』

実際好きな物を食べてる時の猫さんの姿はかわいいですよね
私的にはお座布団デブチン猫もかわいいと思ってますし~
でも健康の為には理性の勝利じゃ



◆関連トピック↓

【HP掲示板】
「食事関連」のお話はコチラ
この↑ページは、食べること情報関連リンク一覧ページです
(トップページの掲示板からも閲覧できます)

【HPお知らせ版】
その他のニュースはこちら


医療トピックからだと見つけにくい、見づらいとのお声もありますので、今回のリンク一覧は、【医療トピック版】とほぼ同じ内容文記載の【HPお知らせ版】の両方を載せました。

ご覧になりやすいほうでご覧頂ければと思います。

「医療トピック」のページでの閲覧はこちら
「猫草」猫さんの草食い、猫が草を食べるって?

医療トピック」は、他にも色々な情報を記載してます。

 

 

 

 

 

窓下
診療案内   ご挨拶&コンセプト   ご来院時のお願い   当院へのアクセス
重田先生の医療トピック