お知らせ詳細

ホーム > 

ページタイトル
重田先生の医療トピック
オンラインストア動物ナビ
Twitter title
Twitter bottom
窓上

医療トピック「病気のお話」の「慢性外耳炎または湿性耳垢の犬さんに、ぜひとも推奨!」更新

2013年05月11日

春から夏にかけて、気温や湿度の上昇等、季節の移り変わりと共に、コンディションが乱れやすい事として、前回は皮膚にたいする上手な 「 薬用シャンプー 」 の使用法でしたが、その前に本命は 「 耳のお手入れのお話 」 ですよね。

ということで、今回は 「 慢性外耳炎または湿性耳垢の犬さんに、ぜひとも推奨!」 です。

医療トピックからだと見つけにくい、とのお声がありましたので、このページの下記にも医療トピックと同じ内容文を記載しました。

「 医療トピック 」 のページでの閲覧はこちら→慢性外耳炎または湿性耳垢の犬さんに、ぜひとも推奨!

「 医療トピック 」 は、他にも色々情報のせてあります。

※ スマートフォンご利用の方へ
医療トピック 」 は、スマートフォン版による反映の場合、上手く表示されない事があります。
お手数かけて申し訳ないのですが、もしそのような時は、PC版に切り替えての反映をおすすめします。


■ 慢性外耳炎または湿性耳垢の犬さんに、ぜひとも推奨!

春から夏にかけて気温や湿度の上昇等、季節の移り変わりと共に、コンディションの乱れる代表選手は、なんといっても耳!でしょう。

世の中には、「 何もしなくても、お耳のトラブルなし!の犬さん 」 も、います。

その反対に、「 デリケートに濃厚に、お手入れの手助けがないと、お耳のトラブル頻繁です!の犬さん 」 も、います。

そんなお耳トラブルの犬さんに朗報(革命!?)です!


① 動物病院で耳の薬をいつも処方されている

② 薬をやめると直ぐに悪くなる

③ いつも油っぽい耳垢でどうも臭う・・・。


そんな犬さん達に本当に良い新しい薬があります。

ドン・ペット・クリニックでは2012年夏から処方しています。

私が効果に驚くほど!!!

超良好維持です!!!

飼主様にも褒められました。

「 お耳トラブル頻繁です!タイプの犬さん 」 は、今までに耳に対して色々治療を受けている可能性があります。

それは、痛い時 ( 気になる時 )、痛い部分 ( 気になる部分 ) に対しての治療であるので、トラウマになっている可能性があり、耳自体をきちんと触らせてくれない犬さんもいます。

でも!!!

先ず2週間1日1回点耳するだけ、耳掃除は必要なし!!!

嘘っぽい内容ですが!!!

試す価値あり!!!です。

びっくりマーク連発だぜ!!!です。

効きます!!!

( 抗生物質・抗真菌薬ではありません )


迷いましたが、商品名のHP記載は避けさせていただきました。

文章による説明だけで、使用方法や、良い加減の匙加減を、正しく確実にお伝えするのは難しいと思ったからです。

ネット社会になり、無責任な評価、使用方法が違うでしょ等が、世の中多い気がするので・・・

お許し下さい。

質問してね。

全て個体差ありき!

そして、お手入れの中で、お耳も特に、個体差全開!です。


医学だけでなく、なんでもそうですが、勘違いしたまま実行して、取り返しのつくものと、つかないものって、世の中あると思っています。

ですので、なんでもプロに聞いてみるっていいと私は思います。

もちろん基礎知識としての前勉強をなさる姿勢は、素晴らしいと思っています。

( 私も何かの時には、前勉強するし )

それは、熱心、真剣、愛情の現れのひとつですから。

基礎知識があれば、話が早い場合もありますので。

でもお願いしたい事は、御自分で前勉強した知識だけが、唯一無二正しい知識で、違うことを言う人は嘘つき、みたいに感じずに、柔軟に受診していただけるといいなぁと。

私も、もちろん公正に、オープンに、責任をもって診察しているつもりです。

結局なにかあった時、損をするのは動物さんだから。

飼主様も、我々動物病院も、目標は同じ、「 動物さん自身の幸せ、動物さんとの幸せな生活 」 だものね。

少し愚痴っぽくなってしまったかな・・・


■ 関連トピック↓

外耳炎

耳掃除って必要なの?

 

 

 

 

 

窓下
診療案内   ご挨拶&コンセプト   ご来院時のお願い   当院へのアクセス
重田先生の医療トピック